農地転用申請について

  1. 農地を農地として売買する
  2. 農地を宅地など、農地以外の状況に変更する
  3. 農地を宅地など、農地以外の物に利用する目的で売買する

上記の場合には、農地転用の許可申請が必要です。(市街化区域の場合は届け出で可)

各地の農業委員会を経由し県知事に対しその申請を行い、申請後、翌月末にその許可書類が出来上がってきます。

農地転用の申請は、本人もしくは資格を持つもの=行政書士が行う必要があります。

本人が行う事も可能ですが、土地改良区や関係者の承諾や書類が必要です。⇒ これらは初めての方には難しい作業だと思います。

また日中に申請を行い、日中に取りに行かなければいけませんので、行政書士がその業務を代行して行っています。

農地転用の申請依頼と料金

申請業務は「もりたか行政書士事務所」にて行っております。

対応地域:新居浜市・西条市・四国中央市について申請業務を行っております。

※上記の地域以外はご相談ください。

費用については、地域と細かい場所によっても変わりますし、不動産の状況、転用の目的によっても変わりますので、その都度ご相談ください。

また、改良区決済金、雨水放流、架橋、など別途必要な金額も地域によって異なりますので、調査確認の上で価格の提示をさせて頂きます。

概ね 申請費用:5万円~15万円 + 別途費用(改良区決済金、雨水放流、架橋など)の範囲となります。

農地転用の申請にご用意頂く物

  • 所在地番
  • 申請しようとする所在地の地番

  • 申請者の住所が確認できる物
  • 住民票のコピー等で、正確な住所がわかる物をお願いします。

  • 委任状
  • こちらで用意しますので、押印して頂きます。

  • 建築図面等
  • 造成工事・建築などの予定図面があればご用意ください。

その他、状況によって必要な物をお知らせいたします。

申請依頼・問い合わせ

以下のフォームから必要事項を記入し送信してください。

折り返しこちらからご連絡を差し上げます。(翌日中まで)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先(電話番号-必須)

お問い合わせ概要
農地転用申請依頼農地転用申請相談その他

物件所在地
申請予定地番をご記入ください。

お問い合わせ内容
ご質問があればご記入ください。

上記の内容にて送信致します。よろしければ☑を入れて下さい。

プライバシーポリシー

最新情報をチェックしよう!

申請業務の最新記事8件