土地を買う時気になる事

気になるのが地震に対しての地盤の強さだったり液状化しやすいかどうかであったり、土砂災害はどうかであったりするわけですが・・・

一番怖い液状化についてのDATAサイトがありますので、紹介させて頂きます。

地震と液状化に関する新居浜市のDATAはこちらから

地盤データと地震予測


全国各地を確認できます。 

地盤データと地震予測全国


新居浜市では川西や川東の平野部では比較的液状化が起こる可能性があるようです。
上部地区では起こりにくいという表記が目立ちます。



データ引用元および参照元



・地盤データ:

国土交通省 国土技術政策総合研究所 即時震害予測システム(SATURN)の開発 http://www.nilim.go.jp/

国立研究開発法人防災科学技術研究所 表層地盤データ (*1) http://www.j-shis.bosai.go.jp/ 

・予測確率:

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震動予測地図データ http://www.j-shis.bosai.go.jp/

・火災危険度:

東京都都市整備局 http://nlftp.mlit.go.jp/isj/


ということで、比較的きちんとした調査が行われているようです。

 私のお客さんで、高速道路を建設する前に地盤の調査をされた方がおられましたが、新居浜は液状化する可能性がある地域がほとんどだと聞いたことがあります。

高速道路は比較的液状化の起こらないとされる地盤面に施工されているので、山の方が液状化しにくいのは何となく理解できます。

ちなみにその方は川東の平野部にお住まいです。「気にしてたらどこにも住めない」との理由でした。

地震の被害については、建物の強度をいくら高めても、制震だ耐震だと言っても液状化してしまえば全く意味がなくなります。

私は地盤についてはほとんど知識が無いのでこういったDATAを参考にするしかありませんが、砂地でなければ可能性は皆さんそんなに変わらないのでしょう。

私自身は比較的短絡的な考え方ですが、気にされる方は当然かなり気になるはずです。

が、津波、水害、土砂災害、等々気になりだすとキリがありません。

ですから、新居浜市のハザードマップやこういったDATAを参考にして、なるべく自分が自分の理論(優先順位)で気になる部分を排除していって購入する地域を定めるのが良いでしょう。

私も最初は驚きましたが、気にしすぎるのも短絡的すぎるのも良くありません。

要は自分が納得できるかどうかと、生活する上での利便性との兼ね合いを模索する事が重要なのです。

少しまとまりのない文面ですが、こういった資料も参考にして下さい、と言う事です。