え!?本当!?不幸になる確率が高い不動産屋!?

新居浜市近郊の不動産・建築業界の極秘事項

実は建築後離婚の確率が高い不動産・建築業者・住宅ローンが払えなくなる確率が高い不動産・建築業者には偏りがはっきりとあります。

私は任意売却に携わってきましたので、どこで建てたとかどの営業マンだったとか、という情報は当然把握しています。

中でも特定の営業マンに住宅ローンが払えなくなる偏りがあるのは、金融機関も把握している極秘事項です^^

流石に実名は出せませんが、そういう傾向があるというのは事実ですので、概要をこっそりお伝えします。

方角とか風水も大切ですが、どちらかというと人災に近い事なので避けれます。この記事を読まれたら気を付けて観察してみてください。


離婚率が高い・ローンが払えなくなる確率が高い建築業者・不動産業者

  • 近年圧倒的なのはここは実名でも大丈夫(一応伏せます)なNホーム。

  • なぜそうなるか?類は友を呼ぶ!!
    強引なオーバーローンを組んでいるため、末期には金融機関とタッグでお客さんを囲い込んでありえないローンを組ませていました。

    離婚についてもここは高いですねえ。私が関わった案件が4件ありますが、3件は離婚しています。
    ちなみに私の知人が2人家を建てましたが、その2件とも離婚しています。

    このNホームは要注意です^^

  • ○ハウスさんのY氏担当
  • ここはタイトルホルダーです。西日本一の事故率を誇っています。
    建築後20年たっても住宅ローンに苦しむ方がおられます。

  • ○ハウスのM氏担当
  • ここは離婚とオーバーローンのWで確率が高いですね。特に離婚には気を付けてください。

  • ○ホーム
  • たまたま?家がボロいと営業も会社もボロい。現在水面下ではここが圧倒的に予備軍を抱えています。

  • ○不動産
  • ここは私も付き合いがある会社さんですが、離婚が多いですねえ…。類はなんとやら・・・




    まとめ

    不幸になるのはもちろんご自身にも責任があるのですが、住宅ローンについては勧める人間の勧め方にも問題があります。

    所詮他人事ですから、いけるいける!みたいな勢いの部分と理屈とで抑え込まれないようにしましょう。
    特に「皆さんそうですよ」という言葉には気を付けましょう。その皆さんが不幸になっているのですから。
    確かに離婚率は上がっていますが・・・お金のことで離婚をするケースも当然あります。

    資金計画はかなり念入りに行い、余裕のあるローンを組みましょう。
    実名については直接お話しする機会があれば聞くことができるかも?です。