塗装や防水工事は10年に1回のスパン、もしくはそれ以上のスパンで行われるため、中々馴染みの塗装屋さんがいない方がほとんどかと思います。

我々不動産業者は、仕事柄関わる事も多いのですが、一般の方からすると何が正しくて、何の差がこの価格差に現れるのか?という事を含め、実際には金額だけで決めてしまっていたり、いわゆるボッタくりに近い訪問販売や、ピンハネ業者で工事をしている姿をよく見かけてしまいます。

中には免許も無く工事を請け負っていたり、競合業者の半値で工事をしている様な、かなり悪質な会社も見たことがあります。

そんな中で、新居浜市内において私が信頼のおける塗装・防水の会社が、株式会社十心なのです。

新居浜市で塗装・防水工事なら株式会社十心


住所新居浜市北新町1-40
Tel0897-47-4151
免許建設業・塗装工事業・防水工事業
資格1級建築士・1級施工管理技士

実は建設業にも種類が細かく分類されていて、建設業のみで住宅を請負していたりする事が多いのが実情です。

そして何より資格者が存在しないにも関わらず、資格を借りてきている様な会社も存在します。

資格を判断する場合、2級・・・というのは極端な話バカでも取れます。

1級建築士そして1級施工管理技士は誰もが取れる資格ではありません。

それなりの経験と実績、知識が必要になり、建築業者を見極めるうえで資格としては問題のない資格です。

実務が完璧かどうかは別・・・ペーパー資格者が存在するので・・・こういったペーパーの方が名義貸しをしたりする・・・)

株式会社十心は、資格者が社内に当然存在しており、尚且つ現場キャリア20年以上のベテランが揃っています。

大手の企業以外でこうした資格者が揃っていて、尚且つ現場キャリアが豊富な会社はほとんど見受けません。

どちらかというとキャリアだけ・・・・。

また、建設業の免許は500万円以上の建設に関わる工事を請け負う際に必要になり(家を1棟丸ごと請け負う様な建築一式工事の際は1500万円以上もしくは150㎡以上の工事の場合)、ほとんどの建設に関わる工事については免許が必要です。

つまり事業をする上で最低限持っていなければいけない免許なのです。

それに加え、個別で防水・塗装の免許を掲げているのが株式会社十心なのです。

つまり単純に、防水・塗装が得意ですよ!と言えるわけですね^^

表面からも判断がある程度できる訳ですから、皆さんが塗装や防水工事を考える際は、最低限これらの資格の確認は取りましょう。

また、地域に根差している事も重要なポイントです。

遠方から来た訪問販売や、どこにあるかもわからない様な会社は頭から否定しましょう。

地域に根差していてもダメな会社も存在しますが・・・

私が見た極悪な会社の例

仮にA社の塗装の見積もりが100万円、B社が120万円だったとしましょう。

そこへC社が50万円の見積もりを持ってきたとします。

人間は恐ろしいもので、同じ工事の内容だと思うと、C社へ依頼してしまうんですね。

実はこのC社、塗料が半分以上に薄められたものを使用していたり、材料代を支払わなかったりと・・・・つまり誰かを泣かせて50万円という売上のみを持って行っていた訳です。

C社は数か月後請負代金を持って、夜逃げをしましたが、現在では檻の中にいるそうです^^

これは本当にあった極端な会社の例ですが、現在進行形で、材料代や下請けへの支払いを勝手に7掛けくらいにして支払いをしている会社も存在します。

早く潰れればいいのに・・・と思いますが、残念ながらデカい顔をして存在しています。

という事で、塗装・防水工事の際は株式会社十心です^^