まずはこちらのDATAをご覧ください。
離婚率の高い都道府県

人口1,000人当たりの(年間の)離婚率を比較したものです。
離婚率 = 年間離婚届出件数 /人口 × 1,000

第1位 沖縄県……離婚率:2.59
第2位 北海道……離婚率:2.09
第3位 大阪府……離婚率:2.08
第4位 宮崎県……離婚率:2.08
第5位 福岡県……離婚率:2.04
第6位 和歌山県……離婚率:2.01
第7位 高知県……離婚率:1.94
第8位 東京都……離婚率:1.92
第9位 鹿児島県……離婚率:1.87
第10位 熊本県……離婚率:1.86
総務省が調査し、公表している「人口動態調査」の「離婚」に関するデータ 2014より
福岡県は全国で第5位。

TOP10に沖縄を含め、5県の九州地域が堂々のランクインです。

亭主関白な地域性や、芯の通った女性が多いことなどがその原因と考えられているようですが・・・。


離婚でも事前準備が一番重要

福岡で離婚を考え始めた、考えている、心に決めた!という方は、特にその後の展開で自分だけが不利にならないように、また子供がいる場合は子供に極力迷惑が掛からないように、離婚に対しての事前準備が、最も重要なポイントとなります。

もちろん、お金に余裕があり、離婚しても全く問題が無い方はスルーして下さって結構ですが、大半の方はお金と親権、その他の動産・不動産の権利等について、心に大きなストレスを抱え離婚を進めていくことになります。

中でも借金や、住宅ローンの残債が多い場合は、その負債の処理については頭を悩ませるものです。

離婚の際に必要な財産分与

離婚の際には必ず財産分与といって、総資産を分けていく行為が必要となります。

その際に、今現在の家の価格と、住宅ローン等の負債との兼ね合いで、あなたが得られる財産分与の価格が変わってきますので、不動産の価格や動産の価値を事前に知っておく事がとても重要です。

ある程度正確な数字を把握しておけば、お互いに醜い争いをする事も減りますし、相手がおかしなことを言っている場合にはすぐに気づくことができます。

なので、福岡県内で相談ができる不動産屋や行政書士、弁護士等が身近にいれば良いのですが、離婚という性質上、なるべく秘密裏にこっそり知っておく事を重要視する方も多いと思います。



この辺りの記事を参考にして見て下さい。

そして、密かに誰にも知られずにネット上で不動産の価格を知ることもできるので、前以て住宅ローンの残債等と比較し、今住んでいる家がプラスになるのか、マイナスになるのか、把握しておきましょう。