不動産に関わらず、一般的な事にも言えると思いますが、辞めていく社員と会社の間では認識や思い、現実が嚙み合っていない事が多々存在します。

特に不動産業界においては、一般のお客さんに対する考えや扱い、対処についての認識や考え方がズレていて、「じゃあ自分でやるよ!」となるケースが多々存在すると思います。

先日コメントを頂いた事と、私の周辺における出来事を踏まえて今回は辞めていく従業員と企業の理屈について考えてみたいと思います。

会社を辞める理由って?

不動産業界は比較的出入りに激しい業界だと思います。

仕事が出来ない人間は淘汰されていくのが当たり前・・・。

辞めていく人間は出来ない、出来なかった人間である。

そう教えられ、またそうであると信じていました。

しかしそれは企業の理屈であって、現場でトラブルやクレームと戦う従業員の思いとはかけ離れた部分が存在するのも事実です。

企業は利益を追求してなんぼの部分が必ずあるので、一般ユーザーとの間のズレについて処理をする従業員はクッション的な役割を必要とします。

そして、企業によってはそのクッション的役割すら認めなかったり、そもそもユーザーが求める当たり前の仕事すら行っていないケースすらあります。

従業員からすると、

”当たり前の仕事もせずにお金だけ貰って、クレームになっても知らん顔”

”あんた等は机に座って吠えてればいいが、お客さんに怒られるのは・・・”

”会社は何もしてくれない・・・”

と考えてしまうのです。

また、企業の理屈をユーザーに押し付ける事が仕事であると考える人達もいて(ある意味、ある部分正しいのですが)、それを押し通さなければいけない瞬間が存在したりもします。

上司

それが嫌なら辞めてしまえ



となり、悩んだ結果会社を辞めることとなるのです。

勿論、最初から独立志向で、一定期間を修業期間とし、会社を辞め独立する人もいますが、多くの悩める従業員は、嫌な事を押し付ける企業の論理が嫌になったり、その割に待遇が悪くて辞めて行ったりと、大なり小なり精神的にダメージを受けて辞めていった人達を多く見てきました。

今、クラッシャー上司の顔が浮かんだ方は要注意です^^

企業というのは勝手なもので、そんなダメージを受けた社員が同業他社へ移ろうものなら、まああることない事勝手な風聞をまき散らしてくれます。

同じ業界で3社も4社も渡り歩いて文句を言う人は、その人の性格に問題がある(自分に都合よくしか考えないから)と思いますが、そうでない人については少し気の毒な面があります。

詐欺師

ウチで使い物にならなかったからリストラした人間が・・・



悪い営業マン

あの会社はウチから従業員とお客さんを引き抜いていった・・・



なんていう事を言われるのだから、解っていても気分がいい物ではありません。

自分たちの仕事の内容を顧みろ!」と言いたいのですが、実際にその部分を一般のユーザーさんはちゃんと見てくれています。

見てくれている人はこちらサイドにその後の仕事を依頼してくれるのですが、企業からすると

お客さんと利益を盗まれた

となってしまうのです。

企業の勝手な言い分です。

自分たちのネームバリューや仕事の内容に満足していて、100点満点の会社だと思っているんでしょうね。

クソみたいな仕事しかしてないにもかかわらず・・・。

企業の理屈と従業員の考えとは相容れぬものがあるのは仕方が無いですが、ひどい企業は離職率が高く、人材が定着しないという特徴を持っているので、不動産業界に興味のある若者は、離職率を参考にしましょう。

私が昔在籍していた会社は、その後企業努力がなされたのでしょう。

離職する人が減っており、定着率がグンと上がっています。

修業をするなら離職率の高い会社、永続的な勤続を望むなら離職率の低い会社を選びましょう。

その立ち位置はどの立場?

困った時、悩んだ時、自分がどの立ち位置で考えているか、話しているか、考えてみましょう。

企業の立場でもなく、自分の立場でもなく、お客さんの立場で物を考えられているでしょうか?

勿論、利益というものがある限り、それを通す事は難しい事なのですが、私は困った時は必ずお客さんの立場の考えをするようにしています。

自分の利益を考慮せずに考え腹づもりをすれば、たいていの結果は良く運びます。

その判断をできる人間が、業務をするうえで信頼できる人間だと思いますし、そうやって相手を限定してきた経緯もあります。

賛否が当然あると思いますが、いざという時に逃げる人間、ごまかす人間、自分の理屈を押し付ける人間とは仕事をしたくありませんよね?


さてさて、某企業の方達に考えて欲しいのはこの事です。

あなた達が並べているおしゃべりは、誰の立場の物言いですか?

果たしてお客さんの為になっていると思いますか?


こんなことを言っても全く効果が無いと思いますが、少し足元を見つめ返すタイミングだと思って、考えてみて頂ければと思います。

全国で仕事に悩みを抱えている方は、どの立ち位置で考えているのか振り返って見て下さい。

自分や企業の欲得を捨てて考えて腹を決めれば、たいていの事はクリアできると思いますよ?

森友学園のオーナーの様に、自分の理屈だけをのたまっていると宜しくないですよね?

今回はこの辺で^^