バックアップってなんやのん!?

バックアップってどうやればいいの?

FTPソフトって何?

1年ほど前の悲しい記憶が蘇ってきました。

当時は痛手も少なく、復旧には勉強がてらの時間を費やせばよかったですが、ここに至ってはさすがに復旧なんてことは簡単ではなく、バックアップの重要性を改めて感じた次第の今日一日でした。

賢威の子テーマを作成していて失敗してしまった

賢威7のサポートで、子テーマの導入がなされていたので、早速取り掛かってみました。

ところが・・・なぜだかバックアップを取る癖がついておらず、メインのテーマを削除するという悲しい出来事に見舞われてしまいました。

親テーマのネームがわからず、親テーマを入れなおしたのがそもそもの間違いだったのですが、現在も完全復旧までには至っていません。

現象としてHタグの表示が変わらない状況だけ?が改善復旧されずにいます。

FTTTPは何度か使用すると、とても簡単に利用できる代物なので、意味が分からない方も食わず嫌いの方も、利用して必ずバックアップはとらないといけません。

おまけに今日はWPのバージョンアップの日。

私には一番わかりやすく解説されていて、おまけに可愛らしいサイトをブックマークしていたので、そちらを参考にバックアップを取りました。


設定のやり直しと、base cssのやり直しは必ず必要だったので、結果的に労力は変わらなかったのかもしれませんが、心が折れて完全復旧までには至っていません。

子テーマを利用する際に失敗した点

子テーマを利用する際に失敗した点をまとめると
  • バックアップを取っていなかった
  • 子テーマのbase cssの反映が一部なされない
  • 設定をし直す必要がある
  • の2点なのですが、バックアップは自分の責任なので、”気を付けましょう”で終わる話です。

    しかしbase cssの反映が一部なされない事については、原因を調べ対策と改善が必要になり、素人にはしんどい作業になります。

    子テーマをりようするメリットが大きい(後の作業が楽になる)ので、取り組んだのですが、私程度の知識の人間が同じように安易にやってしまうと、思わぬ落とし穴に落ち込んでしまう可能性がある事を理解して取り組みましょう。

    最低限バックアップはとっておき、その他起こり得る不具合に対処する方法を備えておくことをお勧めします。

    因みに私はまだ改善策を見つけれていませんし、途中で面倒くさくなって、結局親テーマをデフォルトで使用している状態です。

    そんなに難しくないのかもしれませんが、この際デフォルトを最大限活用してみよう!となっている始末です。


    賢威のフォーラムなどで、皆さんのトラブルなどを参考に、起こり得るデメリットは心得ておきましょう。