食逃げ建設さん、食い逃げ建設さん、下請けさんにはお金を払ったのかなあ?

相変わらず一部しか払っていないとか?

なんだか資格だけはいっぱい並べていますが、人間がゴミではどうしようもありません。

取り締まる法律は無いのかしら?

なんて思っていたら、またまた私の知っている会社さんが引っかかって取引停止になったそうです。

ほんと、なんて最低なクズ会社だ。

新居浜市の何も知らないお客さんが結構家を建てているようですが、引き渡しがきちんとできるのかしら?

スポンサードリンク

食い逃げ建設はそこにいる!

実はあなたも被害者になる可能性があるんですよ?

以前記事で書いた、食い逃げ建設。

未だに私の周辺で食い逃げする相手を変えて、食い逃げしまくっていることがわかりました。

立場を利用した極悪三昧の振る舞いに、私の啓蒙活動が足りていない事を痛感しました。






このあたりの記事をぜひお読みください。

食い逃げ先をどんどん変えているので、施工の程度はガンガン落ちていくばかりのはずです。

そして訳のわからない資格ばかりを押し出していく、肩書ビジネス。

資格は大切ですが、実際にそれを正確に扱える人間がプロと呼ばれるのです。

資格を悪用するのはどちらかと言えば詐欺に近いですね。

どうすれば食い逃げ犯を捕まえれるのか?

どうすれば食い逃げ犯を捕まえれるのか?

そこまで悪ければ訴えられるだろう?

と思われるかもしれません。

実際に訴えられているんです。この食い逃げ犯は!

しかし、下請けと元請けの悲しい立ち位置と、建設業界独特の代金の支払いシステムが、全額回収の道から遠ざけるのです。

  • 一部を支払う事で、支払う意思があるとみなされる

  • 実際の支払いは現場施工が終わって数か月後(既に商品が納められた状態)

  • この2点がある事で、裁判になっても全額回収は難しいのです。

    下請け側にも落ち度があったと判断されるわけです。

    しかし工事の状況は落ち度があったわけではありません。

    手直しもなく納入されているのです。

    いわゆる善意の第3者であるお客様に。

    結果泣くのは下請けさんです。

    公共工事の下請けでも、ここまでエグイのは聞いたことがありません。

    ムチの後にはアメがあるからです。

    この悪い食い逃げ犯はそれをわかったうえで、味を占めて確信犯的な行動をとっていると思われます。

    そして何よりひどいのが、我の利益は先に確保してしまっている点です。

    テポドン落としてくれないかしら?

    冒頭に戻りますが、方法が無いわけではありません。

    お客さんに迷惑をかけますが、そのお金を回収する方法はないわけではありません。

    しかし、そもそも泣かされても我慢し続けた下請けさんが、お客さんに迷惑をかける行為は基本的にしないのです。

    要は性善説を悪用した、オレオレ詐欺みたいなもんですね。

    WANTED  食い逃げ犯
    さ○○

    お願い事

    願い
    ここからは私のお願い事です。

    心の声です。

    正義の味方正義の味方

    拝啓 金正恩様 

    テポドンが欲しい会社があるそうです。
    ぜひピンポイントで攻撃してください。



    ていうかトラック突っ込まんかなあ。

    いや太鼓持ってこ!

    いやその前に会社が崩れ落ちるはず!

    立ち退き運動せなあかんねえ。

    早く倒産の記事が書きたい!



    少し、ていうかかなり支離滅裂ですが、私のダークな心の声です。

    汚い表現で申し訳ないですが、とにかく周辺に迷惑をかけてくれるので、私にとっては中国と同じようなものです。

    今度家建てに行ってみようかしら?

    多分引き取れるような建物ではないですが・・・。

    みなさんも食い逃げ犯の影響で、建ててる家の引き渡しがされないなんてことが無いように十分お気をつけてくださいね。