これまで私がほとんど関わる事が無かった工務店さんなのですが、密かにその地域では圧倒的なファンがいて、信者ともいえるべきお客さんが一番多いと感じる会社があります。

私の知っている限りでは、ハウスメーカーなんかの営業マンも競合になるのをかなり嫌がっていました。

勝てないからです。

価格で勝っていたとしても、受注は取れない・・・そういっていたのを覚えています。

そこには価格だけではない、安心感や信頼感が存在するのです。

これは口先や広告で誤魔化せるようなレベルの安心感や信頼度ではありません。

本当の意味での、本物の家の建築を行い、かつ地域密着の会社であるから、ローコスト住宅が流行ろうが、新しい建築屋が進出してこようが、地元のお客さんに支持されるのです。

スポンサードリンク

良い工務店・建築屋さんのお手本

その特徴として、
  1. 地域密着であること

  2. 広告宣伝をほとんどしていない事

  3. お客さんは紹介や2代3代に渡って、家を建てている事

という特徴が私の目に映ります。

これは私がお客さんの口から聞いてきた言葉から推測できる、そして確かにその通りである、その会社の特徴です。

家の建築で一番大切なのは価格ではありません。

安心と信頼です。

これまでに何度かその事には触れてきましたが、「不動産屋ごときが何を言う!」と思われるかもしれません。

しかし不動産屋だからこそ、建築後にお客さんから「失敗した」とか「○○ホームはあかん!」という言葉を耳にするのです。

土地はイイところを選んだのに、家を失敗した・・・なんて聞いてしまうと、やはり私がわかり得る範囲で、その会社のデメリットやイイ部分を伝えることで、防げた失敗なのか?と少し考えてしまう事があります。

もし私と関わる事があれば遠慮なく聞いてください。

ポイントだけはお伝えします。
団らん 本当は会社名を書いてあげれば良いと思うのですが、実際に最近の現場等を自分の目で確認していませんので、この段階では伏せさせていただきます。

私の知る限りでは2社だけですが、新居浜市内で上記の条件に当てはまる会社も存在します。

やはり建築する際は、見た目も大切ですが、athomeな空気の中で、素直な話をできる会社がいいですよね?

もちろん人によって、合う・合わないは当然あるのですが、せっかく家を建てるなら、安心感や信頼感を大切にしてほしいと思うので、皆さんも、そういった会社と出会えるよう、アンテナを張り巡らせていて欲しいと思います。

「不動産屋ごときが何を言う」と思われた方は、スルーして下さい。

あくまで私の主観での基準なので。