男性の方ならば経験あるかとは思いますが、キャバクラのNO.1の女性はやはり質が違います。

営業の極意を身に付けています。

つい呼ばれたら行ってしまいたくなる衝動に駆られます。

営業の極意はキャバクラにあり!です。

男性の欲を掻き立てつつ、通ってもらう様にするその営業力は、純粋に営業力やコミュニケーション能力を磨くうえで参考になります。
おねがい

新人営業マンは通うべし!

できれば新人営業マンには通って頂きたい。

借金してでも勉強してほしいです。

そこには人間の本質と、お金を使う人間の心理と、駆け引きが存在するからです。

それを知らずして営業マンの成績は本当の意味で伸びません。

という理屈で、新人営業マンをキャバクラへ連れていくのが私の仕事でした。

もちろん私の自腹で。

会議で傷ついた心を癒され、勉強をする。そしてお金を使う。

私のように頭の悪い人間は、実地訓練あるのみです。

身銭を使い、心理を学ぶ事で体に叩き込むのです。

そうする事で必ず得るものがあります。

女遊びが酷い営業マン程成績がイイ

否定する方もおられると思いますが、「女遊びが酷い営業マン程成績がイイ」という傾向が、正直営業マンの世界には当てはまる事が多いです。

保険屋さんもそうですし、車の営業マンもそうです。

なぜか?

理由は簡単です。人タラシが上手だからです。

要は人に好かれる割合が高いんですね。

そこへ行くと私などはどちらかというと、職人肌の不器用を絵に描いたような、真面目な男ですので、成績の良い営業マンではありません。

どちらかというと1点集中型のタイプです。

女性遊びが酷い営業マンは、次から次へと渡り歩くのが上手なので、嘘も上手ですし、攻めるのも上手です。

前段で「キャバクラには営業の極意がある」と言いましたが、売れる男性の営業マンはキャバクラ譲の極意たるその方法を、身に付けているのです。

それが先天的なものなのか、経験によるものなのかの差はありますが、確実にそのスキルの部分を会得しています。

女遊びをして、泥沼にハマって修羅場を体で経験すれば自然と身につくものが多いかもしれません。

女性にネクタイを引っ張られ、公衆の面前で土下座させられたり、寝ているところをマウントパンチされたり、切ない修羅場を経験するから、仕事にもその経験値が生きる部分があると思います。

やはり、土下座させられたり、殴られたりした営業マンの方はそれなりに仕事が出来る方です。

私に置き換えると、他の記事でご紹介しましたが、拉致されたり、殴られたり、厳しい環境を生き抜いてきたからこそ、リスク回避の能力が付いたと思っています。



スポンサードリンク

新人営業マンの方はまずはお金を使おう

新人営業マンの方は、自分の給料が20万であれば、20万円1日で使うくらいの勢いを見せましょう。

私の場合は強制で、お金を借りる所から始まりました。

借金なんてしたことが無かったので、100万円でも相当恐ろしかったのを覚えています。

自分の身の丈と思っているところよりも上のお金を使いましょう。

車を買ってもいいですし、女性に貢いでもいいです。友達や後輩に奢ってもいいです。
営業上手
とにかくお金を使う心理を学んでください。

不動産に関わるなら、住宅ローンを組むという行為がどんな気持ちの事なのか、身をもって体験して下さい。

本で読むうわべの知識と、本当の経験した知識や感情では、他人に物事を伝える際に全く重みが違います。

そうすることで、営業成績が上がったりしますので、とにかくお金は使いましょう。

え?成績が上がるわけない?上がりますよ^^

先ほど述べたように、伝える能力が上がります。

そして何より、お金を使う事で、自分が支払いに対してどのように仕事をして稼いで、その支払いをしようか?と言う事を考えるようになります。

今まで使われていなかった脳の部分がフル回転しだします。

この考えるという能力が、営業マンには最も大切なのです。

如何にすれば喜んでもらえるか?

どうすれば購買意欲を持ってくれるか?

どうしたら自分をインプットしてくれるか?

考えたうえで行動し、成功と失敗を繰り返し自分のスキルが上がっていくのです。

そしてキャバクラ嬢にもこの事は当てはまるのです。彼女たちは同じように考え、行動しているのです。

写真のように”あ~ん”とされたら、”あ~ん”とやってしまいますよね?男なら。

この”あ~ん”をさせるスキルを自然と身に付けているのです。


言うだけ番長はいっぱいいますが、やって泥まみれになって立ち上がった人間の方が、いざという時の馬力が違います。

言うだけ番長にはならず、とにかく思考と行動をやって下さい。そして追い込まれたときの思考能力を身に付けて下さい。

甘い考えではその内失敗します。

ということで、誰か私にキャバクラ奢って下さい^^