新居浜市の不動産価格・相場について

 新居浜市の土地・不動産の価格はおおまかにですが平成17年以降急激に下がり、この10年で当時の価格の半値~3分の1まで下落しています。

不動産の価格・相場はどのようにして動くのでしょうか?


これは簡単です。需要と供給のバランスによって変化していきます。

供給が少なく需要が高ければ価格は上がっていきます。・・・供給不足

逆に供給が多く需要が少なければ価格は下がっていきます。・・・需要過多

経済の事を少し勉強というか知識を持った方なら、この基本の理論はご存知かと思います。

そのことを踏まえて下記の表をご覧ください(新居浜市 統計参照)。


平成28年新居浜市人口割合


男性女性
20~24歳2607人2401人
25~29歳2955人2686人
30~39歳7063人6819人
40~49歳8354人7993人


新居浜市の人口はこの統計時 121,966人 です。

この内、不動産の購入層とされる年齢層がこの表の層になります。

25歳~28歳の人口については未来の購買層と現購買層とが混合している年齢層です。

ここの人口が圧倒的に落ちているのが分かりますよね?

20歳~29歳の人口が 男性5562 女性5087  と30代の人口に比べて3,233人減少しています。

30代と40代の人口差は2,465人なので人口減少に加速がついているのが分かります。

つまりこれから先の需要については激減していくと言う事です。


需要が激減すると言う事は供給過多に向かっていくと言う事です。


つまり値段が下がり続ける要素・要因がDATA上はっきりしているのです。

少子高齢化の影響がこんな所にも影響を及ぼしているのです。


政治の失敗?


平成17年以降急激に・・・という表現を上記でしましたが、それまでは緩やかなデフレで少しずつ価格が下落していました。

平成17年を境に東予地域においては都市計画法上の線引きが廃止され、基本的には道路さえあれば家を建てることが可能になり、供給が加速していく原因となりました。

線引き解除直後は売買の動きもよく、価格が下落しながらもそれまでの需要に対して供給がなされていきました。(景気がいい感じがしたはず)

 消費税がアップされる直前にこの需要と供給のバランスが完全に入れ替わったと感じた不動産業者は敏感な業者さんでしょう。

そうです。駆け込み需要という言葉がある通り、需要の大部分が消費されてしまい、ここで完全にそのバランスは誰が見ても入れ替わっている状況になっているのです。


 これはDATAの確認ができないのですが、平成27年度の着工棟数は前年度の4割減というのを聞いております。

0001 (愛媛県 利用関係別・新設住宅着工戸数 年計推移より)


統計は消費税増税前までですが、毎年右肩下がりで、駆け込み需要で少し上がり・・・といった状況です。 

恐らくこのグラフの続きは急降下していると思われます。

つまりそれだけお客さんが減っていると言う事です。

 国の政策及び県や市の政策による要因もあり、不動産価格が下落しているという一面もあると言う事です。


 唯一の望みはデフレ脱却からのインフレですが・・・需要が無ければインフレも何も・・・


あなたは下がり続ける株を持ちますか?


 新居浜市において不要な不動産を持ち続けると言う事は、下がり続けると確定している株を持っているのと同じ事です。

 わかっている株なら当然早く売却しますよね?したいと思いますよね?

 しかし人間というのは中々欲張りなもので・・・

  •  大切なのは一刻も早く売り抜ける事なのです。

 少し安いと思っても早く処理をすることが将来的に損失を少なくすることに繋がるのです。

 理論や理屈では分かっていても割り切るのは中々難しいですが・・・

 マインドとしては損をした気分になっている、なってしまうのですが、実は違うのです。

 これは5~10年経てばはっきり分かるのですが、損をした気分なだけで、実は凄く良かったと思えることなのです。

 理論・理屈で納得は出来るが、割り切れない・・・そんな方は上記の人口の表を見て下さい。

 
 圧倒的な購買層の減少が一目でわかります。表を作りながら私は将来を考えてしまいました。

5年先は買いたいと思う人の数が半減する・・・

 賢明な方はこの事実にどう対処するか、すればよいか、ご理解頂けたと思います。


 
不動産先生2

人口の減少は不動産価格の下落と覚えて下さい。




新居浜市地価の確認の為の参考サイト



1991年をピークに下がり続けているのが分かると思います。




新居浜市地価


この辺りのDATAで、仮に友人の不動産だとしたらどうでしょう?

価値が落ちていく一方の物件です。

早く処分するよう勧めますよね?

「高く売れます!」等というのは無責任な人間の言う事です。

高く売る = 一刻も早く売り抜ける事

だと言う事を十分理解し、売却を検討しましょう。