部下の子に暴行容疑で逮捕 頭の骨折る重傷

部下の次男である小学1年の男児(6)を床にたたきつけてけがをさせたとして、千葉県警市川署は9日、傷害の疑いで同県市川市南大野、建設会社「T.s life」社長、永橋文明容疑者(42)を逮捕した。「叱るつもりだった」と容疑を認めている。男児は頭の骨を折る重傷。

 逮捕容疑は8日午後8時半ごろ、永橋容疑者方の居間で、男児の髪の毛をつかみ複数回、床にたたきつけてけがをさせたとしている。

 同署によると、永橋容疑者は当時、男児の30代の父親ら部下数人と自宅で酒を飲んでいて、男児は母親と一緒に父親を迎えに来ていた。永橋容疑者がふざけてプロレス技の「4の字固め」をかけたところ、男児が痛がり永橋容疑者の顔をたたいたため暴行に及んだとみられている。男児の父親は「突然だったので止められなかった」と話しているという。

 男児が嘔吐(おうと)したため帰宅後、父が119番通報した。


株式会社T.s lifeはこちらから

おぞましいNEWSです。

従業員の子供を暴行って・・・・。

暴○団の方でもそんな事はしないでしょ?

お酒のせいなのか、今はやりの薬でもやっていたのか?

良い大人が子供に反撃されたからって、頭がい骨骨折させるまで叩き付けるのはどう考えてもブラック
過ぎます。

ブラックな上司の性根は変わらない

恐らくこの子供の父親は会社内でも人間としての扱いを受けていなかったのでしょう。

この業界にはそういった人間の屑が幅を利かせているのです。

そしてそういった人間の性根は残念ながら余程の事が無い限り治りません。

中間の上司も人間のクソで、止めることもしなかったのだと思います。

表面上は愛想が良くとも、仕事をしようとも、いざという時は逃げちゃいます。

可哀想なのはこの子が一番かわいそうですが、下手をすると示談で話を収めて、お父さんは会社にはいずれにせよ居れなくなることが容易に想像できます。

食い逃げ屋さんの記事を書いた直後のニュースだったので、余計に腹が立ちました。

不動産や住宅の業界にはキレイ事を言う人間は山ほどいます。

そのくせ自浄作用の無い業界だとも思います。

何かを変えたい、何かを成したい、人、地域、社会の為に何かをしたい!
そんな熱い志をもった人、企業様とのお付き合いの中で成長してゆけるなら
このことに勝る喜びは有りません。
 まだまだ未熟者では御座いますが、社会への貢献と理想の実現を目指して
更なる精進を続けてまいります。
ご共感いただける個人様、企業様からの御指導、御協力を広く願っております。
                    代表取締役   湯浅 朋子




つまり”言うだけ番長”ですね。

もしくは言ったことを無理やり実現するために、周囲に多大な被害をもたらしている””かのどちらかです。

本当にいい人だと感じる人はこの業界からは身を引く人の方が多いです。

とにもかくにも、この子の無事と早い回復を祈るばかりです。

そして会社は相場以上の示談金なり、慰謝料なりを支払い、この家族の未来が明るいものであるよう努力すべきです。

そうしない限り、潰れ行く会社ランキングの第1位になってしまったのですから、復活する見込みもないでしょうし、また潰れるにしても仕舞はきちんとして欲しいですね。

子供の未来を奪う前に、会社の未来がなくなりますよ?