悪質な業者の確認方法

悪質業者を確認する方法


ここに名前が載った時点でアウトです。


愛媛県知事による宅地建物取引業者への監督処分情報(PDF:77KB)


それまでの指導や口頭での指示を超えていますので、悪質極まりない・・・

愛媛県による行政監督処分がされるというのは余程の事です。軽微な事であれば口頭で終わりますが、繰り返したり悪質な場合に処分が下されます。

建設業の行政処分なんかも確認できるので最低限確認です^^

業者免許の確認


(公社)愛媛県宅地建物取引業協会 の会員

公益社団法人 全日本不動産協会 の会員



最低限このどちらかに登録が無いと言う事はブローカーである可能性が高い。

名前があるからと言って安心では無いですが・・・

何度かテレビで免許の(5) このカッコの中の数字が古いほうが良い・・・と言うのを見ましたが、ちゃんチャラです^^昭和の時代の不動産屋なんて恐ろしくって^^

法律改正なんて知らないのでは?

5年以上前になりますか・・・見たことの無い重要事項と契約書(紙1枚づつ)が出てきて、”50年間1度もトラブルは無い”と豪語されたことがありますが、その会社は過去3度倒産しております。

少しずれましたが、免許があるから安心ではないですが、最低限ある事は条件です(供託金を収めているので1000万までは保証が利く)。

前項の処分情報の中には免許が無くなってからも営業活動している(いわゆるブローカー)も存在していますので、確認はして下さい。


知人に確認する


一番最初にされることかもしれませんが・・・1人ではなく数人に聞いてみるのが良いでしょう。

5人いたとして2人がおかしいと言えばその可能性は高いですから。

自分から見て良い人でも他人から見て悪い人って良くいますよね?10人が10人良い人となればよい人なんでしょうけれど、あまり聞かないですし・・・

とにかくいろんな角度、立ち位置からの評価を聞いてみるのも良い方法です。



大体こんな感じでしょうか。