今やインターネットを関わらない日は無いのが当たり前になっている時代ですが、毎日便利に活用しているこのインターネットのシステム。

もちろん気づきている人は気づいているのでしょうけれども、本業の広告屋さんですらわかってないなあ・・・と感じさせられる事が多い、インターネットの本当のメリットと、これが未来の不動産業の姿だと思わせるシステムの紹介をしたいと思います。

そもそもこのシステムをテレビの特集で見てから、WORDPRESSの導入を考え始めたというきっかけでもあります。

広告屋もわかっていないインターネットの本当のメリット

先日新しい折り込み広告のポスティングの営業の案内が来ておりました。

この段階で広告業の資格が無いなあと思います。特に新居浜市の様な片田舎では・・・

まともに見てもいないのですが、紙媒体の物であればメール便みたいなものもシステムは発達している訳ですし、わざわざ新しく事業を立ち上げるだけ無駄な事だと思います。

ましてや営業マンにコストをかけて販売先を探していこうというのは、無くなりはしないですが、時代とは逆行するやり方です。

それは単純に紙媒体の物を見ている人の数が減少していることが分かっていない人のやる事なのではないかと思うのですが…

何か画期的な方法でもあれば別ですが、へなちょこ営業が来る時点でダメです。

さて本題ですが、

私が考えるインターネットの本当のメリットとは

コストダウン
この一言に尽きると思います。

同じ商品であれば検索することで一番安い商品を選ぶことができますし、そもそもが営業マンの人件費や無駄な広告費用等を省略できるのがインターネットの良い所なので、一般にお店に並ぶよりは価格が安くなるのは当たり前なのです。

この日本の流通システムの無駄を省くことにインターネットの最大のメリットがあると私は考えています。

近い将来、もっとインターネット社会が当たり前になるのは明白で、無駄な経費はどんどんなくなっていくというのは自然な流れなのです。

完全になくならないでしょうけれども、ラジオみたいな存在で残っていくものは残り、紙ベースの物が淘汰されていくのでしょう。

そんな時代の流れの中で大したニーズの無いにも関わらず、「ポスティングサービス始めました~」というのは三番煎じもいいところで、お話にならないのです。

私が考えるもう一つのメリット

これは真実が表に出やすいということです。

例えば企業の不正であったり、グレーであったりする部分については内部リーク的な情報がネット上では氾濫しています。

全てが正しいわけではないですが、実際に内部から見た目線の真実が語られることもかなりあります。

不動産や住宅建築においても営業マンの手口であったり、会社の手口であったり、10年前には考えられなかった裏側がインターネットの世界では当たり前に語られています。

要はメリットだけでなく、デメリットの部分も情報として入ってくるという事です。

アコギだと思う不動産業者に関してはそれが表に出てくるでしょうし、私もさらしていきます。

つまりインターネットという媒体を通して100の情報の内50しか表に出ていなかったものが、時代が流れるとともに限りなく100に近づいていくのです。

そしてその判断をユーザーがするようになるのです。

これは”せんみつや”や悪い営業マンの口車ではなく、自分で分析と判断をできるだけの情報が与えられる環境ができつつあるという事の証です。

紙媒体のメリットだけしか謳わない広告よりも数倍役に立ちます。

内の子供ですらネットで金額の安い所と、口コミの確認をしてるくらいですから^^

メリットでしょ?

閉鎖的な不動産業界や建築住宅業界もオープンにならなければいけない時代がやってきているにも関わらず、未だに開かれないのはあまり良くない傾向です。

私が感じた未来の不動産業

なぜ私が上記のように考えるのかと言いますと、こちらの会社の特集をテレビでやっていたからです。



売買の仲介手数料無料という衝撃的な内容でした。

いらない広告経費や人件費を抑えるのは勿論、売り上げの本体そのものにメスを入れ、お客様のメリットを追求しようという仕組みです。

確かに不動産屋の報酬である仲介手数料は比較的割高な場合もあります。

特に買主側の不動産業者はもらい過ぎだと私個人的にも肌で感じる部分はありますので、人のふんどしで相撲を取る不動産業者は消えてなくなればいいのでしょう。

近い将来私が目指すべきところでもありますので、皆さんも参考にして下さい。

このシステムはインターネットという媒体が身近にあるからこそなしえる方法で、既存の不動産業者の頭では思いつかない手法なのでしょう。

東京都地方では単価と顧客数の違いがありすぎるので、簡単には成り立ちませんが、それでもお客さんのメリットは大きいので我々はそれを導入する努力をしなければいけません。

また、Yahoo!不動産のようなシステムもしかりです。
既存の不動産業界には無駄とグレーな部分がありすぎて、ありすぎるからこそ悪いイメージの業種なのですが・・・自浄作用は必要な業界なのは間違いありません。


そんな中で新しいポスティング会社・・・ありえないでしょ?
企業は広告宣伝にかける費用をお客さんに還元するチャンスですし、それでも十分に成り立つはずなのですから、そんなところに定期的に費用を出すわけがない。
新居浜市で広告業に携わっている人もそれくらいは考えていて欲しいと思う今日この頃でした。

こんな感じのシステムの話でもピンと来る人は来ますし、何かのアイディアに変えていくのですから、特に本業の人!頑張ってくださいね。