家作りを失敗をしない為にしなければならないこととは?・・・


  • ① 時期と予算を決めること
  • ② 場所・土地を探す事
  • ③ 銀行を選び住宅ローンの審査をする事
  • ④ 建築業者を決めること

  • 大きく言うとこれくらいでしょうか?

    ①については建築は2~4ヶ月程度時間が掛かります。例えば4月の入学に備えて・・・というのであれば12月初旬には着工しておかなければなりません。
    ②が絡んでくる場合はさらにその時間を逆算しなければなりません。出来上がった宅地でも土地の名義が変わるまでに1ヶ月程度はかかります。
    農地や造成工事が絡んでくると3~4ヶ月掛かります。つまり8月・9月に土地を決めて4月に入居というような事も多々あります。


    そして大切なのが予算ですが、住宅ローンのページからシュミレーションして頂き、まず支払える額を決めます。
    すると予算の上限が分かります。例えばざっくりですが月6万円ならば1950万・・・という感じです。ここで重要なのが払えるのと借りれるのとは違うと言う事です。
    10万円払えるからといって3300万借りれるかというとそうではありません。
    借りれる総額を決めるのはあくまで金融機関ですから、③が大切になってきます。
    なるべく早い段階でローンの審査はしておくのがベターです。(ただ審査を通らなかったときに何度も金融機関を変えて審査をするのは大失敗の元ですから、その場合はご相談下さい。一般の業者さんは失敗するかも知れませんので^^)


    さて、予算がある程度決まれば今度は建築業者を決めなければなりません。今は有象無象の業者が入り乱れていますので、なかなか安心して決めにくいと思います。そこで、まず自分の中で優先順位をつけて下さい。


    1.価格

    2.知名度・ブランド力

    3.アフターの状況

    この辺りを総合的に判断するようになるのですが・・・
    まず1.価格が安ければ何処でもいい・・・これは最初から失敗しますと宣言しているのと同じです^^ただそれでもそこを優先すると決めれば、それはそれで後悔しないかとは思いますが・・・これは傾向ですが・・・
     
    安さを売りにして+知名度がある・・・一番安心しやすい所ですよね?なんとなく安心感はありますが・・・数年後まず営業マンは居なくなってますね^^で、完成したときには思ったより高くなってた・・・というパターンが多いです。後、この辺のクラスは撤退の話がよくでます^^・・・・・チャックです。
     
    ↑よりも少し安い工務店・・・この辺が一番ヤバイですね。たくさん建っているからといって安心では無いのです。

    下請けにお金を払ってるかどうかなんて建てる人には関係ないかも知れませんが・・・途中で倒産というパターンを何度見たことか。金額は同じなのでこのカタログの中から好きに選んで!なんて言われたら、当然高い、良いものを選びますよね?
     
    Aホームの見積もりが1500万だとしましょう。当社は1400万で同じものを作りますよ^^と言われたらそりゃそっちに行く人も出てきます。
    利益を削ったのかと思いきや・・・何と下請けに払わないだけ。こんな漫画みたいな話が通っているのが現状です。

    訴えられていつ倒産することやら。当然お金は持ち逃げ・・・何処とは言いませんが、個人~数人で経営している管理をする人間を置いていないところは危険かな。倒産しなくても社長が無くなれば会社も無くなる・・・

    話が脱線しましたが、安いは安いでリスクがあるという事だけご認識下さい。
     かといって不動産屋の建売はありえないですし・・・予算がある方は大手で建てるのが良いでしょう。名前で安心でしょ?建築は安心が一番です。でも予算が無い方は・・・
    続きはまた次回に^^