開始から2か月経過。素人とWordPress

重い腰を上げてWPを導入し早2か月が経ちました。

全くの素人が独学と片手間で始めた事なので、よく出来ている部類なのではないでしょうか?

これから様々な目的でWPの導入を考えられている方は正解への入り口に立っているので、ドアを開けて踏み込みましょう。

たった2か月ですが、それなりの効果が見え始めた2か月目を振り返ってみます。

やはりWP導入は正解だった。少しずつ見えてきたライバルサイトの背中

私の場合本業に絡んだ、ほぼ本業の内容のblogになっています。

当然地域一番の強力な会社とサイトが存在し、戦闘能力の差は2番手の会社・サイトと比べると10倍以上のアクセス数の開きがありました。

その会社は専門の部署と人員が配置されており、対抗するにはこちらも費用をかけて勝負するしかないと思っていたのですが…

2か月経過してその考えは根本から変わりました。

闘い方を同じにする必要は全く無かったのです。というか、そもそも検索ボリュームの少ない中で各企業が費用をかけている訳ですから、全く違う方向性を打ち出せば良いだけだったのです。

1か月目のアクセス数と2か月経過時のアクセス数

1か月経過時に導入の経緯と方法の選択については以前に述べましたが、良くできてはいるのですが全くアクセスはありませんでした。

SimilarWeb では表示で月間3.2Kの表示されていました。

これが2か月経過した現在22.3kまで伸びています。

そして徐々にではありますが、記事によっては1ページ目に上がってきています。

正直検索順位が上がってこなければテンションも落ちますし、面白くありませんが、徐々にその結果が見えてくれば更に工夫していこうという気持ちになります。

WP導入で見えてきたこと

今の段階で出来がいいか悪いか分かりませんが、WPを導入することで見えてきたことがあります。
  • ネットの世界の広告システム

  • 企業ベースのサイトは(不動産業界について)余程の大企業でない限り、そこまでの戦闘能力の差はない

  • 費用をそこまでかけなくても十分運用できる・・・勝負ができる

アクセスを集める事=売り上げでは決してありませんが、そのチャンスは増えていきます。

そしてライバルサイトを研究することで、そこよりも上に行くための方法や知識を手に入れれます。

まだまだド素人ですが、2か月前に比べるとはるかに知識が増えています。

始める前には”費用をかけないと勝てない”と思っていたのが、”今は十分戦える”という意識に変わっているのですから。

WPでサイトを運営していくことは、ある意味専門の人間を社員で雇いコストをかけるより、はるかにコストパフォーマンスが良いと思います。

もちろんWPのプロがいればそれに越したことは無いのですが、不動産業の中小企業の中でそれを雇う能力がある会社の方が少ないですから、やはり外注するか自分たちで学ぶことの方が正解なのでしょう。


簡単なまとめ

コストを掛けなくてもWPを利用すれば検索順位を上げてイケる。

いろんな利用法やアイディアが生まれます(出来るできないは別ですが)。

素人が始めても大丈夫な環境がネット上には有ります。技術的なことは難しいですが、困ったことややりたい事の大半は検索で出てきます。


これだけでもWPを始めたことの利益は十分にあったと思います。

少し時間が経たないと分かりませんが、今以上になるようにまた1か月頑張ります。