お宝物件は必ず存在する。お宝物件を手に入れる唯一の方法とは?

ネットや広告には出てこないお宝物件は少なからず存在します。

ネットで物件を見ていると合成写真の様な見せ方と、半ば騙しに近いような形だと思われる、当たり前の普通の物件が大半です。

相場より安い物件を手に入れるにはどうすればいいのでしょう?

それを手にしている一部の人が存在するのも確かですし、私が関わった人にはなるべく相対的に高い物件ではなく、値打ちのある物件を入手して頂きたいですから、ここではお宝物件を手にする為の唯一の方法についてご紹介します。

※ここで言うお宝物件の定義は、誰でも買う!と皆が言う物件であり、当然ながら場所・価格等の条件は素晴らしいものとします。

お宝物件
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web


本当のお宝物件は不動産屋が買う


例えば、金子校区で55坪、南面6m道路で、価格は坪13万(総額715万)なんて言えば川西で物件を探していなくても欲しい物件ですよね?

というか不動産屋が買います。

だって利益を上げれるんだから、自社で買うでしょ?


その不動産屋が買うような条件であったり、それに近いものであれば一般の方にはお宝物件ではないでしょうか?

そこでその「お宝物件を入手、手に入れるにはどうしたらよいか?」ですが・・・これは基本的には無い、もしくは出てこないものになります。

土地の場合、開発や位置指定等の分譲団地を形成した段階で既に価格的には、本当のお宝にはならないのです。

なので、土地における価格についてお宝物件というのは”ほぼ出てこない”というのが答えでしょうか。

競売に参加するのが唯一の方法ではないでしょうか。

しかしながら競売には当然リスクがつき物ですので・・・安いからといって一般の人が簡単に参加するのは難しいかも知れません。
 
ではどうすればよいでしょうか?相場より安く、競争率の高い物件はそれでもごく稀に出てきます。

当社が扱う任売物件がこれに該当します。

スポンサードリンク

任売物件とは?

任売物件というのは、本来競売に掛かる物件を、競売になる手前で個人間で売買を行う物件の事です。

価格帯としては、競売物件 < 任売物件 < 一般物件という形になります。

任意売却は、金融機関などの債権者と、ローンを払えなくなった債務者とが協議のうえ、競売の価格よりも高く売却をし、お互いの損失を少なくするための方法だから、成り立つ図式なのです。

競売に参加すれば最低価格で落札する可能性もありますが、良い物件であれば当然入札者が増え、落札するにはそれなりの金額で入札が必要になります。

しかも落札できるかどうか定かではありません。

その点任意売却は一般のお客さんが購入者ですから、競争になると言っても、情報の遅い早いの競争です。

つまり、任意売却の物件=任売物件を入手することが、お宝物件を手に入れる為の唯一の方法なのです。

任売物件のデメリット

先に任売物件の唯一のデメリットを説明します。
  • 時期と場所が一致しない

  • 価格、場所などは納得いくものが出てくる可能性があるのですが、如何せんそれが何時になるのかが分からない・・・時期の問題が発生します。

    それが1年なのか2年なのか・・・その問題さえなければ文句がつけよう無いのですが。

    実際当社にはそれを求めにくる方も居られます。

    こういった方の中で賃貸目的の方は、いつでもいい!とにかく安く買えて、賃貸することで利益が上がるのであれば・・・という方達がおられます。

    しかし私としてはお金持ちの方よりも一般の方に、こういった任売物件をお届けしたいのですが、やはりタイミングの壁がそこに立ちはだかるのです。

    結果、お宝物件を手にするには競売か、時間を無視してひたすら待つかのどちらかになります。

    任売物件のメリットとは?

  • 希少価値がある
  • 任売物件はその性質上、あまり大っぴらには表には出てきにくい傾向にあります。

    売主さんはなるべく知られたくないですし、我々不動産業者も、既存のお客さんに紹介すれば、基本的には売却できてしまいます。

    つまり水面下で売買が成立してしまうのです。

    その為、購入する側としても誰も知らない物件を手に入れれるという希少価値があります。
  • 価格が一般物件より安い
  • この理由は先に述べましたが、一般物件ト比べて、圧倒的に物件を安く手にすることができます。

    これが最大のメリットでしょう。

  • 競売よりも安全で、競争が少ない
  • 競売と違って物件の中も見れますし、状況のチェックをご自身の目で確認ができますので、その分お客さんのリスクは無くなります。。

    そして競売では物件によっては何件もの入札があり、落札が出来ない可能性が高まります。

    せっかく買う気になっても買えなければショックは大きいですよね?


    お宝物件入手の方法、任売物件を探そう

    任意売却の物件は、売主・買主・金融機関・不動産業者などの関係者全員にメリットがある物件です。

    皆さんも任売物件を探してみることが、お宝物件入手に繋がると思います。

    そのメリット・デメリットを踏まえて、新しい水面下の情報が手にすることができれば、お客様は少しでもお得な物件を手に入れる確率が上がるのではないでしょうか?

    私どもの努力がそのお手伝いに少しでもなれば幸いです。
     
    お宝不動産を見つける秘訣は、インターネットや仲介市場に流れる前の、上質物件情報をいかに早く入手できるようにするという事です。

    数は少ないですが、それを手に入れている方は確実に存在します。

    具体的には、”任売物件”を扱っている不動産屋に問い合わせるしか方法は無いのですが・・・

    本物の”任売物件”を取り扱いをしている不動産屋と偽物の”任売物件”を取り扱っている不動産屋があるので、その専門性で判断するしかないのが本当の所です。

    その方法については改めて記事を書きたいと思いますが、こちらは少し参考になります。

    この情報を持っているかどうかが不動産屋としての価値だと思いますので、その情報を一人でも多くの方にお届けできるよう日々精進する次第であります^^