不動産屋はなぜ「怪しい」と感じるのか?

この疑問に明快に答えてくれている記事を発見しましたのでご紹介しておきます。

  • 不動産会社の半数が10年で消滅している

  • 業界モラルの低さ

  • 売りっ放しの業界体質

  • 激しい売り込み、しつこい営業

  • 詳しくはこちらから



    概ねこの記事の通りなのだと思います。

    「責任感てなんだろう?」「よく商売している」と思うことは多々あります。

    が、これは業界全体の空気なのでしょう。

    モラルが無いのは本当に感じますね。

    自分は絶対に損をしない立ち位置を取る・・・

    金になるなら中国人でもなんでもOK!

    性格が悪くないと出来ない職業だと思います。



    不動産屋の簡単な見分け方


    企業コンプライアンスを掲げながら、実はコンプライアンスのかけらもないような不動産業者が多数新居浜市には存在しています。
    法律を説明する、遵守すべき立場の人間が普通に日ごろから罰則が無いからと言って法を犯している・・・

    そんな実態についての記事です。


    新居浜市でもこんなモラルの無いのをよく見かけますよね?

    一つの参考に。

    不動産業者には宅建業の免許、宅地建物取引士の2つの免許が必要です。

    建設業者には5年以上の経営の実務経験者が必要な経営管理責任者、現場の管理等の実務もしくは施工管理技士等の免許を持った専任技術者が必要です。

    そもそもこの資格者がいない(足りていない)会社、名義貸しで免許をあげている業者が存在するのが良い例です。

    不動産業者で家を建てようとする場合はこの辺の資格者の確認は必ず取りましょう。

    専任技術者が常駐していないケースが多々あります。

    また、そもそも建設業の許可を取っていない場合も多いのでその確認も取りましょう。

    ごまかしてキャリアを重ねて、その要件を満たしているケースもあります。

    あまりにもモラルの無い業界と人間が多いので、気を付けましょう!

    「かっこは弁護士、心は詐欺師」が座右の銘の人間をしっていますが、見た目はとても取り繕います。・・・が、やはり人間は屑です。

    まあとにかくパフォーマーな不動産屋さんには気をつけませう。


    賃貸鍵交換費用も一つの目安


    新居浜市では慣例とか慣習で借主が負担するケースが多いですが・・・

    本来は大家さん側で負担するのが国土交通省のガイドラインにも明記されています。



    もっとひどいのは500円で交換できる鍵の交換に、数千円~15000円位の請求を当たり前にする不動産業者が存在することです。

    昨日見たのは・・・S.50年の長屋タイプの借家の鍵交換が15000円とう凄い請求でした。

    うちの子供の机の鍵より貧相なものにも関わらず・・・いやあ儲かりますなあ。