一般の方には本当に安く物件を購入する方法はあるのでしょうか?
ここではその方法を考えてみたいと思います。

お金持ちの本気の探し方

まず私の所へ「任意売却物件は無いか?」と聞きに来られる方がおられます。

この方たちはそういった任売物件を購入し、借家等で貸し、さらに自分の資産を増やそうという方々です。


なぜこのお金持ちの方々は任売物件を探しに来るのでしょう?
相場より安く買えると考えているからです。

且つ、競売のように競合相手が居ないので、自分の思った金額で購入しやすいという利点があります。

確かにそれで財産をなした方がおられるのも間違いない事実ですが、最初から不動産業者が買うような、もしくはそれ以下の金額で言われますので、はっきり言って勘違いの状態です。

その金額で購入されたいなら不動産業の免許を取り、自分が自分の力で物件を探し、購入すべきです。

セミプロみたいな、多少勉強をして知ったつもりになる。業としてするなら免許を取るべきです。

ですが、安く買う為の考え方は間違っていません。繰り返ししようとするからおかしいのであって・・・
ちなみにその価格で成り立つなら、不動産業者に最初に声をかけます。その方が間違いが無いですから。
相手方もプロでビジネスですし、問題の起こり方が天と地ほどの差がありますので。

それはさておき、一般の方がそれを購入されるのはかなりお得であると断言はできます。
基本的には相場より安くて、競売より高い金額」というのが任売物件の価格設定になることが多いのが事実です。

できれば一般のユーザーさんに安く購入して頂いて、喜んで頂くのがBESTです。

お宝物件のデメリット

残念ながらこの任売物件はいつどこで物件が出るか分かりません。予想がつきにくいのです。

物件にする方法論は当然ありますが、それでも時期と場所については不確定要素が多いです。

場所も時期も限定していない方であればそれも良いでしょう。
しかし、子供さんの学校の関係であったりという理由で場所と時期について限定しない事の方が珍しいので、現実的にはラッキーパンチが当たらなければその場所でタイミングよくという事は起こり得ません。

この時期が読めないというのが任売物件を購入する場合の最大のデメリットです。

がしかし、一応そのたまたまがあるかもしれないので当方へお声がけ頂いておくのも1つの方法です。

間違わないでくださいね?任売物件なのに相場より高い価格を付けている気の毒な業者さんもいますので。

競売物件はどうなのか?

競売物件は市場相場の6割程度の価格だと言われます。

確かに安い価格でスタートしますが、入札で落札できないリスクもありますし、中の状況も写真で見るだけで確認はできません。

建物の中にある動産や、居住者との折衝もありますので、何もわからずいきなり競売というのは一般の方には少し敷居が高いように思います。

そこで不動産業者が代行して入札を行ったり、手続き全般を代行するようなケースもあります。

代行手数料はかかりますが、比較的リスクなく物件を手に入れることができると思います。

価格も人気の物件であれば我々の予想をはるかに超えて、上昇するケースもしばしばありますが、その時はあきらめもつくというものです。

本当の強制執行や立ち退きををやったことがある、プロのアドバイザーについてもらえば比較的安心と言う事です。

最悪この強制執行という手続きを踏まないといけませんので、これをやったことがあるのと無いのでは大きな違いがあります。

中の居住者が少しややこしければ、そうなる可能性が高いですから。

拉致されたり斧で追いかけられたり、そんな修羅場を経験するとまでは言いませんが、私自身が実際経験ありますので、そこまでのリスクは計算して、相談相手をみつけましょう。

3つの不動産を安く購入する為の方法

もちろん普通にネットで出回っている物件が200万、300万値下げをするタイミングを狙うという方法もありますが、可能性はかなり低いです。
と言う事で、現実的な方法は3点。

  1. 任意売却の物件を待つ


  2. 競売に参加する

  3. 表面に出ている物件の値段交渉をしまくる
・・・売主さんを怒らせる可能性がある。

それぞれリスクはありますが、うまく並行して使えば安く不動産を購入できるチャンスが増加します。

要は不動産業者が買う様な物件を購入できるように、それに近い状況を目指すのが安く買う方法と言えるでしょう。
上記の3つは不動産業者もやっている事ですから。


高い物件の購入パターン

よく見かけるのが競売物件を不動産業者が落札し、その業者から中古住宅を購入するのが一番不動産を高く購入するパターンです。

メジャーなところでいうとカ○○ス等がそれに該当します。

競売で1,000万円で落札したとするとリフォームと経費で約2~300万。
つまり原価が1,300万円位のところに利益が約500~1,000万円上乗せされ、1,800万~2,300万位で売りに出されます。

いくら業者が瑕疵等の保証をしてくれるとはいえ、新築よりも多い利益が乗ってくるので、この世で一番高い不動産の購入になります。

実際に買われた方がたくさんおられるので残念な話ですが、それを勧める身勝手な不動産業者もいるので要注意です。

ただでさえ高い買い物についたものに本来不要な仲介手数料まで払ってしまうのですから、気の毒なことこの上ないです。

人の良い方が多いのでしょう。その人の良さに付け込んで・・・

それもまたビジネスなのかもしれませんが、私に相談があれば100%否定して差し上げます。

買い手市場のこの新居浜で、わざわざ高い買い物をする必要がどこにありますか?
隣接地であるとか、余程の特殊事情が無い限りそんな必要はありません。

この話を聞いてそれでも買うというのは余程人が好いか、特殊事情かのどちらかです。

ですからこのパターンは私の知り合いなら絶対に反対します。

要は一番ダメな買い物という事です。1,000円で買ったペンと全く同じものが100均で売られているのと全く同じことなのですから。
100均で売っているのを知っていたら、100均で買いますよね?
ぼったくり不動産

まとめ

無理に安い物件を探す必要はありませんが、高いと思われる物件については、購入する必要性が余程無い限り、購入する必要は全くありません。

少し時間を掛ければ似たような条件で適正な価格の物が出てくる可能性が高いのですから。

それだけ新居浜市は土地が余っています。

慌てる○○は儲けが少ない」です。
少しでも疑問に思ったらご相談ください。

お困りやお悩みの相談は当然無料でさせて頂いておりますので。