40歳のオッサンが始める0からのWordPress

WordPressを始めてみたいが難しそうとか、わからないからという理由で始めないのは凄くもったいない事に感じてきています。

導入前は私もすごく面倒なことなので、何となく導入したほうが良いのはわかっているが、踏み切れませんでした。
同じ感じの方はすごく多いでしょう。

本来の不動産の話とは違いますが、WordPressについて困っている方が多いでしょうし、本当の素人が困っていることの方が悩みの数としたら多いと思います。

なので自身の後学の為にも、なるべくWordPressで気になることや、やってみたことについては書き記しておこうと思います。

なぜWordPressなの?その目的は?

世界の唯一の共通言語がGoogle様であるのは皆さんもなんとなくわかるでしょう。

今やGoogleは神様であり先生であります

はっきり感じるのはGoogleのシステムが扱えないとお話にならない時代がやってきているのに、検索にしか使ってないことはとても危険なことではないでしょうか?という事です。

神様であるGoogle様がWordPressを支持しているのは明白で、「自分の意思を浸透させるツールとしてWordPressをその1つにしている」という感覚が私にはあります。

WordPressを導入するという事はGoogle様の声を体現していくということ

神様はすでに世界を掌握しています。これをわからない人は一番最初に使われる側になってしまっているでしょう。

もう既に取捨選択は行われています。これはネットの中の事だけではなくて実社会においてもなされています。

イメージの一部はこんな感じでしょうか。


実社会で私が感じている事として、日本では不動産や建築に限らず、
ほとんどの業種についてヤフー等の下請け化が始まっている
ということです。

近い将来不動産屋や建築業者の多くはヤフー等の下請けになるでしょう。
もうすでにそうなっている事に気づいている人は私の周りには少ないですが、必ずなります。

そのことに気づいたので、少しでも早くヤフーの遥か上に存在する”Google様を理解しよう”⇒WordPressを導入しよう

となりました。

Google様に気に入られなければダメなのはなんとなくわかりますよね?
もう1度言います。
Googleは世界唯一の共通言語であり、神様である



共通言語を理解しないのは罪です。
知らない間に世界を支配しているのに、共通言語を話せないというのはその世界では赤ちゃん状態であるという事なのですから、何をしても勝負にならないですよね?

要は10年後20年後自分が使われる立場の中でも極力Google様に近い下僕であるために、WordPressの導入は必要だと感じたのです。

少しでも実社会において共感する部分を感じて頂いたなら、WordPressでなくても良いです。神様Googleの勉強をしましょう。